1)管理人が簿記を学ぶ理由

どうして簿記の勉強をするのか

私が簿記を勉強する理由です。
色々ありますが、根本にある理由はやっていて面白いからでしょうか(;´∀`)

簿記だけでなくより範囲を広くして会計学の理論面を学びだすと本当によくできた仕組みだと感じます。

スポンサーリンク

簿記学習の理由① 投資に使えるから

簿記の勉強により財務諸表の数字が理解できるようになります。
財務諸表は会社の財政状態・経営成績を示します。
つまり、

儲けは出ているのか?
成長しているのか?
借金とかは大丈夫?

などを知ることができます。

現在は株式投資がメインですが、銘柄の選定が明確な基準の下に行えるのは強力な武器になっています。

簿記学習の理由② ビジネスに使える

簿記は会社経営で必須の知識です。
金勘定ができなくてはまともな金儲けはできません。

私はサラリーマンですが、自分でビジネスを展開したいと考えています。
そのための基礎知識として簿記を学んでいます。

簿記学習の理由③ 経理だから

変化に対応するためです。
私は経理です。
ですから、専門知識を伸ばすために今でも勉強しています。

監査を受け適切な会計処理ができているかのチェックされます。
しっかりした知識を持っていないと指摘を受けることになります。

性格的にそれが悔しいので(;´∀`)、学び続けることにしています。

会計基準や税法はころころ変わるものなので常に勉強していかないとダメなのです・・・。

フォローする